楽天銀行/証券

楽天証券でのつみたてNISA 始め方【画像付きで説明】

ピョンス
ピョンス
積み立てNISAをスタートしたいけど始め方がわからない。
りた
りた
初心者や楽天ユーザーなら楽天証券がオススメ!

 

つみたてNISAとは?

ピョンス
ピョンス
最近よく耳にするけど投資なんて怖い。
りた
りた
始めないなんて勿体ない。その間にも損してるよ!

つみたてNISAは2018年1月にはじまった非課税制度です。
毎年40万円を上限に、20年間にわたって値上がり益や分配金に税金がかからなくなります。

たとえば投資信託の売却で10万円の利益が出たとしましょう。本来は20.315%の税金がとられるため、受取額が8万円弱になってしまいます。
しかし、つみたてNISA口座での運用であれば、10万円の運用利益が出た場合は10万円全額手に入るということです。

つみたてNISAの対象となる投資信託はすべて販売手数料が0円で、口座管理料もかからないので、無料で運用できるのも魅力です。

つみたてNISAは積立方式なので、一度投資商品と金額を設定したら、あとは放っておくだけでOK。もちろん途中で変更・解約することもできます。積立をやめて放置しても問題ありません。

一般NISAとつみたてNISAの比較

一般NISA つみたてNISA
対象者 日本に住む20歳以上 日本に住む20歳以上
投資方法 スポット購入・積立方式 積立方式
年間投資上限額 120万円 40万円
非課税となる期間 最長5年 最長20年
対象商品 国内株式・外国株式・投資信託 国が定めた基準を満たした投資信託
非課税対象 対象商品にかかる配当金・分配金、売却益 対象商品にかかる配当金・分配金、売却益
口座開設期間 2023年開始分まで 2042年開始分まで
金融機関変更 各年ごとに変更可能 各年ごとに変更可能

一般NISAとの差は運用資金の差もありますが最長20年も非課税が続くと言う所です。

運用イメージ

引用元:楽天証券

最初に投資した日から20年間となるので2020年から運用スタートしたのであれば2040年まで非課税対象です。

そして20年間の非課税期間が終わる2040年に、2020年に購入した分を売却するか、課税口座に移行させてそのまま運用を続けるのかを選択します。

なので仮に2020年からつみたてNISAを利用すると、積み立ての上限額は「40万円×23年=920万円」となります。

現在の所積み立て可能期間は2042年までとされています。
伸びる可能性は十分にあると思います。

楽天証券のオススメの理由

楽天証券のつみたてNISAのおすすめポイント
  • クレジットカード決済で金額100円に付き1ポイント貯まる!
  • つみたてNISAで購入できる投資信託は、159本(※2020年7月8日時点)。
  • 「毎月積立」だけでなく、「毎日積立」も可能!

積立代金の引き落としは、証券口座・楽天銀行・楽天カードなどから選べる

楽天証券の「つみたてNISA」口座なら、引き落としが証券口座や「楽天銀行」、その他金融機関から選べるだけでなく、「楽天カード」も選択できて便利。さらに、「楽天カード」のクレジット決済も可能です。

ピョンス
ピョンス
3つもあってどれ選べばいいの?
りた
りた
クレジット決済は100円につき1ポイント貰えるためオススメだよ。

投資信託のラインナップは159本と、ラインナップが豊富

楽天証券の「つみたてNISA」は豊富な商品をラインナップ。
楽天証券のつみたてNISAで購入できる投資信託は、159本(※2020年7月8日時点)

つみたてNISAの投資対象商品は、金融庁が定めた要件を満たした長期の積立・分散投資に適した投資信託のみ。

楽天証券では、豊富な取扱商品の中から投資対象を選択することができ、更に複数の投資信託にまとめて積立投資することも可能です。

各商品100円以上1円単位で気軽に積立てることができるので、自由に資産形成プランが立てられます。

楽天証券の「つみたてNISA」口座では、「毎月積立」以外にも「毎日積立」も選ぶことができる。

「毎日積立」なら、「毎月」積み立てるよりも、きめ細かく“時間分散投資”が可能に。 また、最低100円から投資信託の積み立てを始められるのも魅力です。

「楽天ポイント」で投資信託を買うことが可能

「つみたてNISA」の支払いは、「楽天スーパーポイント」で支払うこともできる。
これは他社にはない魅力です。「楽天カード」ユーザーや「楽天市場」でよく買い物をして「楽天スーパーポイント」を貯めている人におすすめです。

投資信託の積立額や残高に応じてポイントが貯まる!

「楽天銀行」と口座連携する「マネーブリッジ」に申し込んだうえで「ハッピープログラム」に無料エントリーすると、投資信託を保有しているだけで、残高に応じた楽天スーパーポイントをもらうことができる。

さらに、積立代金の支払いを「楽天カード」のクレジット決済にすれば、毎月の投資信託の購入額の1%分(100円につき1ポイント)が楽天スーパーポイントとして付与されます。

貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント1円分として、「楽天市場」での買い物や、前述のとおり投信積立の支払いに使うことが可能。

仮に「つみたてNISA」の積立上限額である年間40万円を「楽天カード」のクレジット決済で積み立てると、1年間で4000円分もお得になる計算です。

「つみたてNISA」の投信積立でポイントが付与される金融機関は他にもありますが、楽天証券のお得度は群を抜いて高いです。

つみたてNISAのデメリット

つみたてNISAをやる上でメリットばかりではないのでデメリットも踏まえて運用スタートしましょう。

元本割れする可能性がある

あくまで投資の1種です。投資の世界に絶対はありません。
必ずしも運用が大成功に終わるとは限りません。
大規模な金融危機などが訪れればマイナス運用となる可能性もあります。

20年後の事は誰もわかりませんが投資は無理の無い範囲で行う事を強く勧めます。

ただし20年後の運用での元本割れのリスクは5年などの短期間運用と比べると非常に低くなります。長期運用を見越した資産管理が必要です。

貯金無しでも低額で運用するべきか?

絶対にやめてください。
急な出費が出た場合どこから補填しますか?
お金に余裕が無い時に投資をすることはタブーです。
自分の生活に無理の無い範囲が基本中の基本です。

しかし資金に余裕があるのであれば上限の年間40万目指すことなく低額運用からでもスタートするのはおすすめです。

低額と言いましたがあまりに低額過ぎても意味がありません。100円から可能ですが100円積み立てしてもあまり意味が無いですよ

つみたてNISAの始め方

※楽天銀行、楽天証券の口座開設が済んでいる前提での解説です。

1.楽天証券のページを開く

まずは楽天証券を開きつみたてNISAのタブをクリック!

2.どんなファンドを選んだらいいかわからない方を選択

楽天の楽なところは初心者に優しいパッケージが用意されているところです。
つみたてNISAは勉強済みで自分で買いたい銘柄はすでに決めているという人は左を選択してください。今回は初心者向けの為右側の「どんなファンドを選んだらいいかわからない方」を選択。

3.パッケージを選択

あなたに合うパッケージを選択してください。大きく失敗したくない人は堅実派を選ぶことをオススメします。

4.引き落とし口座、引き落とし日を選択

オススメはクレジットカード決済です。100円で1ポイント貯まります。
上限の40万円積み立てたときに1年で4000円分のポイントが入ります。

5.積み立ての金額を入力

後で変更も出来るのでまず始めるのは自分の無理の無い範囲での運用をしてください。
40万円を越える運用は課税対象となる為注意が必要。

6.楽天ポイントの設定をする

この設定を忘れるとSPUの達成条件をクリアすることができません。
必ず1ポイント以上の運用設定をしておきましょう。

目論見書の確認へをクリック

7. 目論見書の確認

目論見書を全て確認する

8.取引暗証番号の入力

4桁の暗証番号を入力してください。

9.取引完了

この画面まで行ければ取引完了です。

まとめ

まとめ
  • 初心者がつみたてNISAをするなら楽天証券がオススメ!
  • 投資に絶対はない!リスクを考えた資産運用を。

投資と聞くと中々手を出せなかったりするかと思います。

しかし投資なくしてお金は貯まらないのが現在の日本です。
知識を付けて安心できる資産運用を始めると20年後に笑うのはあなたかもしれません。